8娘の習い事で散財

我が家の娘は、幼稚園の頃から10年間クラシックバレエを習っていました。
クラシックバレエはお金がかかると聞いていました。
覚悟はしていたのですが毎月の月謝に加え、発表会の費用が莫大にかかるのです。
一番お金がかかるのは衣装です。
3作品に出るので衣装も3着要ります。
二着は貸衣装で一着は自分にぴったりサイズのものをオーダーしないといけない決まりでした。娘のバレエ団は1年に1回だったので助かりましたが、中には1年に何回も発表会をするバレエ団があります。
発表会につきものなのがチケットの販売です。
まず、こちらがチケット代を立て替え知り合いに買ってもらいます。
かなり高価なので、売りつけるような事はできません。
結局は、自腹を切って娘のお友達に渡したり、家族や親戚に配っていました。
発表会当日は、来てくださったお客さんに手土産を用意します。
帰ってから食べていただくよう、お弁当やサンドイッチなどの軽食を座席に置くのが習わしでした。
花束などのプレゼントを持ってきてくださったお客さんには後日、お礼をお届けに伺いました。これだけでもかなりの出費になりました。
発表会が終われば、写真とビデオの販売があります。プロに撮影をお願いするので、ものすごく高いです。
バレエなど発表会が頻繁にある習い事は、月謝の他にかかるお金が莫大です。
その道のプロを目指すならともかく趣味の範囲内なら、よく考えて選んだ方が良いと思いました。
プロミスはこちら