効率の良い洗濯、衣服の選び方とは?

毎日の衣類の洗濯は手間のかかるもの。
そして効率よくやりたいものですよね。
そんな時に活躍するのはハンガー収納です。
下着や靴下は洗濯バサミがついている「洗濯物干し」を使って乾かし、乾いたら畳んでしまうのでも良いのですが、Tシャツやスカート、デニムといったものは「ハンガーで干して、乾いたらハンガーから外さずにそのままクローゼットへしまう」のです。
少しでも「畳む」という作業を減らすと日々のお洗濯がとても楽になります。
同じ要領で「衣替え」もこうすると劇的に簡単になります。
それから、衣服の素材にも注目です。
私はコットン100%の物をなるべく探して身につけるようにしていますが、こうすると冬でも夏でも違和感なく着用することができます。
例を挙げるとデニムはコットン100%ですが、季節を問わず使えるアイテムだと思います。
これと同じように素材に注目してみると、オールシーズン使えるものが増え、その分衣替えも少なくてすみます。
そしてミニマリストな生活が実現できます。
さらに衣服の色にも注目です。
白やベージュ、グレーは喧嘩をしない色同士なので、基本的にこの色で洋服を揃えていると組み合わせにも不自由しないので朝の洋服選びがとても楽です。
その代わりに靴やバック、マフラーなどの小物は、赤や黄、青などどのような色味でも大丈夫。
先に述べた「無彩色の衣服」に必ず合うので、こちらで差し色を楽しむとおしゃれの幅も広がります。
目隠しフェンス 価格